建設業務の資格取得費用助成事業のお知らせ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

日頃は、商工会事業にご理解ご協力をいただきありがとうございます。

さて、本年度も建設部会では、建設業務資格取得費用助成事業を実施致します。

 (事業概要及び目的)

建設業における労働安全性の向上や作業技術等のスキルアップを図るために資格取得を図る事業所に対して、建設部会員及び従業員等の建設業務に関する資格取得費用を助成し促進することにより、業務の安全性及び社員教育の充実による基盤強化、継続的な発展に寄与することを目的とします。

 (対象費用)

国内で実施される建設業務に関係する資格取得の為の受講料又は受験料が対象。

講習にて資格を取得できるものは受講料、試験により資格取得するものは受験料を対象とする。また、これら受講等に要した交通費は対象外です。

◆資格取得の合格・不合格は問いません。

◆建設関連の資格でないと判断された場合は対象外となる場合もあります。

 (対象期間)

 令和2年4月1日 ~ 令和3年2月28日に受講・受験、受験計画しているもの

  ※上記期間前から複数回の受講日程計画で、当対象期間に、受講・受験料を支払ったものは対象。ただし、前年度に当制度で申請済のものは対象外です。

 (助成金の額)

1回の申請あたり、1名の助成額は2,000円。【 1事業所 2名までとする。 】

※別々の資格内容申請であれば、同じ者が複数回申請しても良い。

※受講・受験費用が2,000円未満である際には、その金額を上限として支払します。

(対象者)

牧之原市商工会員であり建設部会に所属する会員企業に従事する者。

但し、申請後の審査会までに会員脱退等があった際は、対象者とみなしません。

 (申請期間)

 令和2年9 月 1 日~ 令和3年 2 月 28 日まで

但し、令和3年2月28日までに受講料等を支払ったものであること。

 また、予算に到達次第、終了となります。ご承知ください。

 (申請方法及び支給方法)

商工会窓口にて申請受付します。

提出いただいた申請書及び提出書類を確認し、精査完了後、企業指定の預金口座へ送金します。

(申請書類及び添付書類)

講習会等実施後、申請書(様式1)添付資料として受講内容、受講金額及び人数が判る資料(受講・試験申込書など)、領収書等支払金額が分かる帳票類のコピーを揃え、事務局へご提出ください。

  申請書類は、下記助成金申請様式よりダウンロードしていただくようお願いします。

 <お問い合わせ>牧之原市商工会 (担当:戸塚) ℡52-0640

会員向けお知らせ.pdf

助成金申請書様式1.pdf

建設業資格取得費用助成事業 実施要領(R02年度版).pdf

令和2年度 牧之原市緊急経済対策事業

地域応援プレミアム商品券の第二次販売を行います。

 

~購入ルールが変わります~

・1人5セット(5万円)まで購入することが出来ます。

・ご家族分については、人数分×5セットまで購入できます。

(例:5人家族の場合「5セット×5人=25セット」まで、購入できます。)

・市内在勤者の方も、ご家族の人数分×5セットまで購入できます。

 

第二次販売期間 令和2年8月22日~令和2年9月30日

特別販売日 令和2年8月22日(土)会場:い~ら 9時00分~13時00分

      令和2年8月23日(日)会場:さざんか 9時00分~13時00分

      ※商品券が無くなり次第、販売を終了します。

商品券  1セット 12,000円分(販売額 10,000円)

※内訳:A券(指定店舗利用券)7枚(7,000円分)/B券(全店舗共通券)5枚(5,000円)

使用期限  ~令和2年12月31日

購入資格  牧之原市在住者 又は 牧之原市在勤者

販売数  累計 30,000セット

【販売チラシに記載されている注意事項等をご覧いただきご購入下さい】

詳細チラシ→商工会商品券チラシオモテ.pdf

加盟店一覧・購入申請書→商工会商品券チラシウラ.pdf

地域応援プレミアム商品券加盟店一覧(8.25現在).pdf

 8.22チラシオモテ.png

令和2年度 牧之原市緊急経済対策事業

地域応援プレミアム商品券を販売します。

特別販売日 令和2年7月12日(日)9時30分~16時00分

      ※商品券が無くなり次第、販売を終了します。

販売場所 相良総合センター い~ら

     総合健康福祉センター さざんか

商品券  1セット 12,000円分(販売額 10,000円)

使用期限  令和2年7月13日~令和2年12月31日

購入資格  牧之原市在住者 又は 牧之原市在勤者

販売数  特別販売日(7/12)27,000セット

     7/13以降 3,000セット  計30,000セット

詳細チラシ→牧之原市地域応援プレミアム商品券チラシ.pdf

加盟店一覧・購入申請書→牧之原市地域応援プレミアム商品券加盟店一覧・購入申請書.pdf

地域応援プレミアム商品券加盟店一覧(07.28現在).pdf

プレミアム商品券を販売します.png

雇用調整助成金等制度説明会の開催のご案内

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴い、国では休業又は事業活動の縮小を余儀なくされた事業所が

雇用の維持を図るための雇用調整助成金など様々な支援措置を行っています。

このたび、事業者の関心が高い「雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金」について下記により制度概要説

明会を開催します。

詳細は以下チラシにてご確認頂きとお申込みください。

雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金チラシ.pdf

新型コロナウイルスの影響による納税緩和措置について

  • 投稿日:
  • by

 令和2年4月30日に「新型コロナウイルス感染症等の影響に対応するための国税関係法律の臨時特例に関する法律」が成立・施行され、納税緩和措置が講じられました。

詳細はこちら

 「国税庁 新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における税制上の措置」

→ https:www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/kansensho/keizaitaisaku/index.htm

納税「特例制度」.pdf

牧之原市:新型コロナウイルス感染症防止の為の休業要請と協力金

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

牧之原市では、新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、静岡県の休業要請に合わせて休業を要請します。

また、本要請に応じて施設の利用停止(休業)に全面的に協力いただける市内企業及び個人事業主に対して協力を支給させていただきます。

詳しくは、下記PDFをご覧いただくようお願いいたします。 

牧之原市休業要請.pdf

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言を受けた在宅勤務等の推進について

  新型コロナウイルス感染症について、全国的かつ急速な蔓延による国民生活及び国民経済に甚大な影響を及ぼすおそれがある事態が発生したため、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条第1項の規定に基づき、令和二年四月七日に緊急事態宣言が発出されました。この緊急事態を1ヶ月で終えるためには、最低7割、極力8割の、人と人との接触削減が必要であり、緊急事態宣言の区域内では、既に多くの企業が自宅勤務などを実施していただいております。

  しかし、7割から8割の削減目標との関係では、未だ通勤者の減少が十分ではない面もあることから、感染症拡大防止のため、貴団体におかれましては、貴団体所属の企業等に対して、①オフィスでの仕事は、原則として、自宅で行えるようにすること、②やむを得ず出勤が必要な場合も、出勤者を最低7割は減らすことなど、最大限のご協力をお願いします。

 これに関し、オフィスでの業務の在宅化のために必要となる、テレワーク導入をはじめとする対策については、政府としても、4月7日に策定した「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策(以下、緊急経済対策という)」に、テレワークに関する補助金の拡充や相談体制の強化を盛り込んだところであり、これらを迅速に実行し、中小企業・小規模事業者等のテレワーク環境の整備を全力で支援してまいります。

 在宅勤務への対応が難しい事業者の方々におかれても、密閉・密集・密接を防ぐ等の工夫をお願いいたします。緊急経済対策では、従事人数の密度を下げるためのプロセス改善のための投資や感染症予防に資する備品の購入等にもご利用いただける補助金の拡充を盛り込んでいます。また、この1ヶ月の出勤人数を最小化するために休業される場合は雇用調整助成金がご利用いただけます。また、売上高が前年同月比で50%以上減少する場合は、新たに創設する持続化給付金の対象となります。

 日本の経済・社会を支えている中小企業・小規模事業者等の皆様の事業継続を、政府としても全力で支援し、状況をフォローしてまいりますので、この緊急事態を乗り切るため、最大限のご協力をお願いいたします。

20.04.13経済産業省要請文等.pdf