住宅リフォーム費用助成事業を開催します

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

住宅リフォーム費用助成事業を開催します。

日頃は、商工会事業にご理解ご協力をいただきありがとうございます。
さて、牧之原市商工会では、下記内容にて住宅リフォーム費用助成事業を実施します。
会員で施工業者の方は、リフォームなどの営業用の販売ツールとしてご利用いただければと考えております。

(事業概要)

牧之原市民(牧之原市内に住民登録又は外国人登録を有するもの)が、牧之原市商工会員事業所を利用して、牧之原市内において住宅リフォーム関連工事を行い、その工事代金を支払った場合、工事代金の一部をまきのはら市共通商品券にて助成します。
申請手続きは、元請け施工業者が申請者(施主)に代わり手続きをお願いします。

(申請期間)
 令和4年 7月 1日~ 令和5年 2月 28日まで。
但し、令和5年2月28日までに工事が完了し代金を支払ったものであること。
( 期間内でも予算が無くなり次第終了します。令和4年度 予算額500万円 )

(申請受付)
牧之原市商工会窓口にて受付します。
申請手続きは、元請け施工業者が、申請者(施主)に代わり手続きをお願いします。
申請につきましては、『 1事業者申請 3件まで 』となります。
助成金の決定につきましては、商工会にて審査し内定通知及び決定通知にてお知らせします。

(申請できる人)
牧之原市民( 牧之原市内に住民登録 又は 外国人登録を有する方 )

(工事対象事業者)
 牧之原市商工会の会員事業所( 工事の元請けであれば業種は問いません )

(対象住宅)
牧之原市民が牧之原市内に所有する個人住宅であり、事業併用住宅の内、自己の居住の用に供する部分の工事を対象とします。

(対象工事)
・個人住宅のリフォーム(増築、一部改築、修繕、設備改善工事)
具体的な対象工事は、別表1に定めるものとする。
対象工事は基準期間内において、同一住宅及び同一人につき1工事限り利用できる。
国、県、市で別途、助成金等が支給される工事は対象外とする。
・対象工事金額が20万円(税込)以上の工事とする。
・牧之原市商工会員事業所が施行する工事とする。

(助成金の額)
  工事金額により下記表の通りまきのはら市共通商品券にて支給

  支給上限 1工事 最高8万円 (同一住宅、同一人1申請まで)

工事請負額(税込)

商工会助成額

200,000円 ~   299,999円

20,000円

300,000円 ~   399,999円

30,000円

400,000円 ~   499,999円

40,000円

500,000円 ~   999,999円

50,000円

1,000,000円 ~ 1,999,999円

60,000円

2,000,000円 ~ 2,999,999円

70,000円

3,000,000円~

80,000円




※申請後、工事金額に増額があった場合でも助成額は増額しません。
※工事金額に減額があった場合、助成額は減額します。
 ※助成額には、商工会にて審査し、内定通知及び決定通知にてお知らせします。
 ☆令和4年度助成金予算額500万円

(申請書類及び添付書類)

○申請時
牧之原市商工会住宅リフォーム推進事業申請書(様式第1号)
・工事請負契約書又は見積書の写し
○工事内容や助成金額に大幅な変更があったとき(助成金額5万円以上減額する工事)
牧之原市商工会住宅リフォーム推進事業変更申請書(様式第2号)
・変更後の工事請負契約書又は見積書の写し
○工事完了時
牧之原市商工会住宅リフォーム推進事業工事完了報告書(様式第3号)
・工事箇所の施工前写真と施工後写真(デジタル画像の印刷物でも可)
・工事代金支払領収書の写し ・請求書の写し

別表1<対象工事>

<住宅内外工事>

●住宅の増改築 ●屋根の葺き替え・塗装工事

●外壁の張替・塗装工事 ●内装クロスの張替工事 ●畳の張り替え

●サッシの取替・設置工事 ●トイレの修繕・取替工事 ●浴槽の修繕・取替工事

●キッチン修繕・取替工事 ●上下水道の配管工事 ●床暖房工事 ●照明器具取替工事

●給湯設備機器工事 ●電気設備工事 ●空調設備工事 ●カーテン・ブラインド工事

住宅敷地内の住宅用工事>(昨年より対象工事追加)

●カーポート、物置設置工事 ●庭園整備、整地工事

●門、塀、柵などの外構工事 ●倉庫、車庫の工事

<対象とならない工事例>

◇浄化槽設備工事 ◇耐震補強工事 ◇太陽光発電設備、太陽熱温水器設置工事
◇家具・家電の購入費及び設置費 ◇カーポート、物置設置工事 ◇庭園整備、土地工事
◇門、塀、柵などの外構工事 ◇賃貸用住宅の工事 ◇住宅とは別棟の倉庫、車庫の工事
◇増改築を伴わない解体工事 ◇国、県、市等で別途、補助金・助成金等が支給される工事◇工事事業者を伴わない申請者自ら行う工事 ◇施工業者が自らの住宅のリフォームを行う工事 ◇その他、当会が認めないと判断する工事及び費用

 

< ダウンロードはこちら ↓ >

会員向けお知らせ.pdf

R4住宅リフォーム費用助成事業チラシ.pdf

04住宅リフォーム推進事業取扱規程.pdf

様式1号 - 申請書.pdf

様式2号 - 変更承認申請書.pdf

様式3号 - 事業完了報告書.pdf

建設業務の資格取得費用助成事業のお知らせ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

日頃は、商工会事業にご理解ご協力をいただきありがとうございます。

さて、本年度も建設部会では、建設業務資格取得費用助成事業を実施致します。

 (事業概要及び目的)

建設業における労働安全性の向上や作業技術等のスキルアップを図るために資格取得を図る事業所に対して、建設部会員及び従業員等の建設業務に関する資格取得費用を助成し促進することにより、業務の安全性及び社員教育の充実による基盤強化、継続的な発展に寄与することを目的とします。

 (対象費用)

国内で実施される建設業務に関係する資格取得の為の受講料又は受験料が対象。

講習にて資格を取得できるものは受講料、試験により資格取得するものは受験料を対象とする。また、これら受講等に要した交通費は対象外です。

◆資格取得の合格・不合格は問いません。

◆建設関連の資格でないと判断された場合は対象外となる場合もあります。

 (対象期間)

 令和4年4月1日 ~ 令和5年2月28日に受講・受験、受験計画しているもの

  ※上記期間前から複数回の受講日程計画で、当対象期間に、受講・受験料を支払ったものは対象。ただし、前年度に当制度で申請済のものは対象外です。

 (助成金の額)

1回の申請あたり、1名の助成額は2,000円。【 1事業所 2名までとする。 】

※別々の資格内容申請であれば、同じ者が複数回申請しても良い。

※受講・受験費用が2,000円未満である際には、その金額を上限として支払します。

(対象者)

牧之原市商工会員であり建設部会に所属する会員企業に従事する者。

但し、申請後の審査会までに会員脱退等があった際は、対象者とみなしません。

 (申請期間)

 令和4年7 月 1 日~ 令和5年 2 月 28 日まで

但し、令和5年2月28日までに受講料等を支払ったものであること。

 また、予算に到達次第、終了となります。ご承知ください。

 (申請方法及び支給方法)

商工会窓口にて申請受付します。

提出いただいた申請書及び提出書類を確認し、精査完了後、企業指定の預金口座へ送金します。

 

(申請書類及び添付書類)

講習会等実施後、申請書(様式1)添付資料として受講内容、受講金額及び人数が判る資料(受講・試験申込書など)、領収書等支払金額が分かる帳票類のコピーを揃え、事務局へご提出ください。

 

 申請書類は、下記助成金申請様式よりダウンロードしていただくようお願いします。

 <お問い合わせ>牧之原市商工会 (担当:戸塚) ℡52-0640

会員向けお知らせ.pdf

助成金申請書様式1.pdf

建設業資格取得費用助成事業 実施要領(R04年度版).pdf

 

令和4年度労働保険書類ダウンロード

  • 投稿日:
  • by

労働保険年度更新に必要な書式をダウンロードできます。

(様式)

<算定基礎賃金等の報告>

①賃金の入力をまとめて入力し、報告書を作成する方

組機様式第5号 賃等報告書(合計入力方式) .xlsx

②賃金の入力を従業員ごと個別に入力し、報告書を作成する方

 〇末尾0 組機様式第5号 賃等報告書(末尾0専用従業員個別入力方式).xlsx

      ※従業員数が20名~30名の方→組機様式第5号 賃等報告書(末尾0専用従業員個別入力方式)30名.xlsx

 〇末尾2 組機様式第5号 賃等報告書(末尾2専用従業員個別入力方式).xlsx

 〇末尾6 組機様式第5号 賃等報告書(末尾6専用従業員個別入力方式).xlsx

③雇用保険被保険者の従業員ごとに月別給与額の一覧を作成する方

月別賃金一覧表【雇用保険被保険者】.xlsx

④従業員の方で、雇用保険に加入していない方の月別給与額の一覧を作成する方

月別賃金一覧表【労災のみ(アルバイト等)】.xlsx

 

<建設業>

様式第7号 一括有期事業報告書(建設の事業).xlsx

2050年カーボンニュートラル(脱炭素社会)が表明され、日本社会もその方向に動き出しましたが、どれだけの人が具体的イメージを

持っているでしょうか?脱炭素社会に向けた技術や社会の現状・課題を把握しビジネスチャンスに変えていく対応を学んでいきましょう!

日 時 令和4年 1月 26日(水) 13:30~15:30

会 場 牧之原市防災研修センター2階(牧之原市波津691-2)

講 師 環境省関東地方環境事務所 環境対策課 地域適応推進専門官  川原 博満 氏

内 容 気候変動への企業の対応 グリーン成長戦略と対応策を踏まえて

    ・企業の気候変動リスクとビジネスチャンス

    ・成長が期待される産業分野

    ・企業の気候変動適応の進め方

共 催 牧之原市商工会 ・ 牧之原市

参加費 無料

申 込 申込書に必要事項を記入の上メール・FAXにてお申し込みください。

    *申込書は下記よりダウンロードできます

    又は下記QRコードより申請フォームに進みお申込下さい

申込先 牧之原市商工会 TEL:0548-52-0640  FAX:0548-52-4846 E-mail:makinohara@wind.ocn.ne.jp

申込書ダウンロードはこちら  ➡ セミナーチラシ.pdf

申請フォームQRコードはこちら ➡  工業部セミナー.png

【目的】

 新型コロナウイルスの感染拡大により、大きな影響を受けた富士山静岡空港旅客ターミナルビル内飲食店及び

周辺6市2町地域飲食店にご来店頂ける動機と地域の活気をとり戻す機会づくりを目的に、食事を楽しみながら

地域飲食店を応援する特典付き「レシートラリー」を実施します。

【事業内容】

 ①実施期間中に富士山静岡空港旅客ターミナルビル(*以下空港ビル)内飲食店と周辺6市2町の異なる2つの市町の

  レシートラリー参加店舗で500円以上の食事をしていただき、「店名入りレシートか店名入り領収書」を

  合計3枚集めていただきます。(テイクアウトもOK)

  *3枚のうち必ず1枚は、空港ビル内飲食店のレシートを含み、残り2枚は違う市町の参加飲食店のレシートを集めて下さい

  < 例 >

   空港ビル内飲食店(必須) + 牧之原市内レシートラリー参加店舗 + 島田市内レシートラリー参加店舗 = 計3枚

 

 ②「店名入りレシートか店名入り領収書」合計3枚を専用の「応募用紙」に貼り、「富士山静岡空港と地域開発をすすめる会」の

   所属団体に持ち込んでいただくか、事務局へ郵送して応募します。

 

 ③期間終了後、集まった募集用紙の中から厳正な抽選により、1,000名様に

  【富士山静岡空港旅客ターミナルビル内で使用できる『優待券』】1,000円分が当たる

 

【実施期間】

  令和4年1月7日(金)から2月28日(月)まで

   (応募締切日は、郵送の場合2月28日(月)消印有効、持ち込みは2月28日(月)17時まで)

 

【応募方法】

 ①専用応募用紙に、対象のレシートを貼り、必要事項を記入の上ご応募下さい

  (*専用応募用紙をお持ちでない方は近日追加します下記データよりダウンロードできます)

 ②当選は発送を持って代えさせて頂きます。

 ③お1人様何回ご応募頂いても結構です。当選者は抽選で1,000名様となります。

 

【応募先(郵送・持込どちらでも可)】

  お近くの「富士山静岡空港と地域開発をすすめる会」の所属団体 または 事務局まで

 《所属団体》

  ・牧之原市商工会  ・島田商工会議所  ・藤枝商工会議所  ・焼津商工会議所  ・島田市商工会

  ・岡部町商工会  ・大井川商工会  ・吉田町商工会  ・川根本町商工会  ・御前崎市商工会  ・菊川市商工会

 

【応募用紙ダウンロード・参加店舗一覧】

  ・応募用紙ダウンロード  ➡  応募用紙(HP).pdf

  ・参加店舖一覧      ➡  応援レシートラリー参加店舗一覧(HP).pdf

 

 《事務局》

  牧之原市商工会

  〒421-0523  牧之原市波津691-2  TEL:0548-52-0640  FAX:0548-52-4846

 

 

工業部感染症対策支援事業 (※事業予算に到達次第、終了します)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

新型コロナ感染症等において、事業所の感染予防対策を支援するため、コロナ感染症対策として換気対策・衛生管理・接触機会低減等の予防対策に要した消耗品・機械設備等に対し助成を行います。

1.申請対象者 : 牧之原市工業部会に属する会員事業所                                                       2.購入対象品 : コチラを参照ください(提出添付書類の明細.docx)                                                   3.購入品等の対象期間 : 令和2年4月1日~令和4年2月28日                                                              4.助成額   : 感染症対策投資額に応じて変動します。助成金は「まきのはら市共通商品券」となります。                                               (※コチラのリーフレットにてご確認ください。コロナ感染症対策支援事業リーフレット.pdf)                                                                         5.申請期間  : 令和3年11月22日(月)~令和4年2月28日(月) ※事業予算に達した場合は、その時点で終了となります。                                                                          6.申請方法  : 以下の書類を商工会窓口へご提出ください(メール、郵送可)                                                  

  1. 様式1 申請書( 様式1 申請書.docx )
  2. 領収書等支払い金額がわかる書類(領収書「レシート含む」・送金票「振込明細書含む」など)
  3. 設置した、購入した機械等の商品写真(消毒液、ペーパータオル等の消耗品類は写真不要です)

7.提出先、お問合せ : 牧之原市商工会工業部事務局

  メールアドレス : makinohara@wind.ocn.ne.jp

まきのはらセレクション募集開始

  • 投稿日:
  • by

牧之原市には優れた逸品、技術を持った中小・小規模企業が数多くありますが、発信できていない企業が

多いように散見されます。このような市内にある中小・小規模企業を応援する為、優れた製品・技術・サービス

を一堂に集めたポータルサイト(まきのはらセレクション)を立ち上げ実施し多くの企業を知ってもらう場を

提供し、事業所の新規受注・販路拡大につなげることも目的としています。

【募集要項】

(1)募集期間

   令和3年 9月 1日(水) ~ 随時募集

(2)提出物

   ・申込書(製品・技術・サービスの掲載は1事業所2つまでとします)

   ・写真

(3)提出方法

   ・電子メール、郵送又は持参にて書類を牧之原市商工会へ提出

(4)募集条件

   ・応募者は牧之原市商工会会員 又は 主たる事業所を市内に有する者

(5)掲載料

   商工会 会員  無料

       非会員 15,000円(年間)

詳しい募集要項はこちらを ➡ まきのはらセレクション 募集要項 -.pdf

申込用紙のダウンロードはこちら ➡ まきのはらセレクション 申込書.docx

にぎわいマキティーチャレンジショップ 募集開始

  • 投稿日:
  • by

牧之原市商工会では、創業希望者が実際に商品を販売し、消費者の声を聴きながら牧之原市で開業するステップとして

チャレンジする場及び機会を創出することを目的とした「にぎわいマキティーチャレンジショップ」事業を行う。

また創業希望者に関わらず事業者が新商品、新サービスを試験的に体験し活用できる機会とします。

<チャレンジショップ概要>

店舗形態:キッチンカー(飲食業)

出店場所:牧之原市内外 *出店者が場所を確保してください

募集期間:令和3年9月1日~

貸出期間:1回の利用で1週間から1ヶ月間まで *連続で貸出できる期間は1ヶ月間です。返却後7日間は次回の貸出はできません

出店条件:キッチンカーに装備されている備品以外は出店者が準備すること

     営業に係る費用はすべて出店者が負担すること

取引商品:新商品・独自性のある商品であること

     公序良俗に反しないものであること

     その他、牧之原市商工会が適正と認めるもの

*その他詳しい募集要項はこちら ➡ 0-要項賑わいマキティーチャレンジショップ事業.pdf

*申し込み用紙/誓約書はこちら ➡ 1-応募申込書にぎわいマキティーチャレンジショップ事業.docx 

                        2-出店誓約書.docx

*約款はこちら            ➡ 1-レンタカー貸渡約款.pdf

20210818152206-0001.jpg20210818152218-0001.jpgのサムネイル画像