【情報提供】栄養成分表示作成講習会の開催について

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
静岡県では、平成27年4月の食品表示法の施行により、消費者向け加工食品への栄養成分表示が原則として義務づけられたことを踏まえ、中小の食品製造・加工業者が平成32年3月末までの猶予期間に対応できるよう、栄養成分表示作成講習会を開催します。
つきましては、対象となる会員の皆様は、講習会参加をご検討下さい。 
なお、県連ホームページに情報を掲示しますので、そちらからもお申し込み頂けます。

(1) 日時・会場
東部 平成28年10月21日(金) プラサ ヴェルデ(沼津市)
中部 平成28年10月14日(金) プラザおおるり(島田市)
西部 平成28年11月4日(金) 磐田商工会議所(磐田市)
※時間は午後1時30分~午後4時30分(受付 午後1時~)

(2) 対象者
   中小規模の食品製造・加工業者
(3) 内容
   食品表示基準に基づく栄養成分表示の算出方法及び表示方法(講義及び演習)
(4) 受講料
   無料
(5) 定員
   各会場150人(先着順)※定員に達し次第締め切ります。
(6)申込方法
   申込書に必要事項を記入の上、電子メール又はFAXにより下記(業務委託先)へ提出してください。お申込みは1事業者につき1名とさせていただきます。
   申込先 公益社団法人 静岡県栄養士会
      電子メール webmaster@shizu-eiyoushi.or.jp
      ※件名を「講習会申込み」としてください。
      FAX 054-282-5537

※詳細は、下記のURLをご覧ください。
https://www.pref.shizuoka.jp/kousei/ko-510/20160810.html

お問い合わせは
静岡県健康福祉部衛生課まで(電話:054-221-3358)
県マーケティング課より、第8回フード・アクション・ニッポンアワード2016の案内がありました。

本企画は、国産農林水産物の消費拡大に寄与する事業者・団体等の優れた取り組みを表彰し、全国へ発信することにより、事業者・団体等によるさらなる取り組みを促進することを目的として2009年に創設した表彰制度です。

今年度は、大手百貨店、流通、外食事業者等が審査委員となり国産農林水産物の魅力を活かした優良な産品をコンテスト形式で発掘し、各社の販路を通じて消費者に届けていきます。 食品製造・加工業事業様はご活用ください。

【ホームページ】
http://syokuryo.jp/award/
フードアクション.jpg
中小機構より案内がありましたので、
販路拡大に取り組んでいる事業所様はご参加ください。

【開催概要】
  名称:海外展開・大手自動車商社ジェグテック商談会(9月7日開催)
 日時:2016年9月7日 10時~18時
 会場:中小機構会議室(東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル)
 方法:着席型・事前予約制の商談、1枠30分程度
 費用:無料
 http://www.smrj.go.jp/kanto/seminar/098773.html

【商談希望商材(海外向け)】
 ○次世代自動車等で活用できる技術や素材
 ○海外での活用を目指す自動車向けセンシング技術、画像診断技術や製品
 〇海外現地自動車工場等で使える新しい技術、製品、素材
 ○海外の自動車等で活用できる部材 など

【参加する大手自動車商社】豊田通商株式会社

【お申し込み】
 中小機構HPの「商談会参加申込フォーム」よりお申込み下さい。
 https://www.smrj.go.jp/enq/kikou/keiei/098452.html

【申込期限】一次締切:8月10日(水)
      申込締切:8月19日(金)

【その他】
 書類等による大手自動車商社によるプレマッチングがございます。

【お問い合わせ先】
 中小機構関東本部 販路開拓部(商談会担当)打田、平井
 03-5470-1638 kanto-hanro@smrj.go.jp

【情報提供】ふじのくに総合食品開発展2017の出展者募集について

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

県マーケティング課より、平成29年1月11日(水)に開催を予定している「ふじのくに総合食品開発展2017」の出展者募集案内がありました。

本展示会は、県主催の商談会で、県内に本社がある企業や、県内を拠点としている企業を対象としております。

出展料が15,000円と比較的低額で、県内だけでなく首都圏のバイヤーも数多く来訪することから、販路開拓に関心のある事業者の方々にお勧めできる展示会です。

ぜひご参加下さい。

ふじのくに総合食品.jpg

【募集案内】ものづくり補助金2次公募説明会の開催について

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

静岡県ものづくり支援センターより案内がありました。
開催間近のご案内となりますが、申請をご検討されている企業様はぜひご参加ください。


なお、お申込みは、以下URLからアクセスいただき、期日までにお申込み下さい。
よろしくお願い致します。

開催日:平成28年7月26日(火)13:30~
会 場:ホテルセンチュリー静岡 5階

【お申込み】
◆補助金説明会(案内、参加申込書;FAXの場合、締切7月22日(金)17:00まで)
 ⇒ https://www.siz-sba.or.jp/s/form/shin-mono_h27_2nd2/documents/fax.doc

◆パソコンからの参加申し込みはこちらからお願いします(締切7月22日(金)24:00まで)
 ⇒ https://www.siz-sba.or.jp/s/form/shin-mono_h27_2nd2/

【参加募集】富士山静岡空港シンポジウムのご案内

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
県空港政策課から参加者の募集案内がありましたのでご案内致します

「富士山静岡空港シンポジウム~きらりと輝き未来にはばたく空港を目指して」
シンポジウムでは、国管理空港では初となる民間企業による空港運営を開始した仙台国際空港株式会社の岩井社長を招き基調講演の他、パネルディスカッションも行います。

日時 平成28年7月29日(金)  14:00~16:30
場所 グランシップ「風」
fuzinokuni.jpg
県マーケティング推進課より、「ふじのくに新商品セレクション2016の出品募集について」案内がありました。

つきましては、以下URLをご参照いただきますようお願いします。

なお、今年度から、食品以外の商品も出品対象としましたので申し添え致します。

【募集期間】
平成28年6月30日(木)~8月10日(水)まで(必着)

【関連URL】
「ふじのくに新商品セレクション2016~静岡県の優れた加工品のコンクール~」応募の御案内(県マーケティング課)
http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-110/shinselection.html
ふじのくに新商品セレクション.jpg

【情報提供】静岡県農業ロボット研究会について

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
静岡県経済産業部農業局より、農作業の省力化・自動化・軽労働化を図り、飛躍的な労働生産性向上に寄与することを目的に、「静岡県農業ロボット研究会」を設置した旨案内がありました。
つきましては、下記のとおりご案内しますのでご活用ください。



1 添付書類
(1)静岡県農業ロボット研究会規約
(2)静岡県農業ロボット研究会 入会申込書
2 今年度の主な取組
(1) セミナーの開催
・開催日  8月31日(水)
・開催地域  県西部地域
・内容(予定)  記念講演、事例紹介、パネルディスカッション、展示等
(2)農業ロボット現地実証視察
(3)マッチングの実施
   「いわた産業振興フェア」等への出展
3 入会申込
別紙申込書に必要事項を記入の上、事務局まで提出をお願いいたします。

担当 農業局 遠藤、小川原  
電話 054-221-2688

【助成金】高齢者雇用安定助成金のご案内

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

全国連を通じて独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構よりご案内です。

高齢者雇用につき下記の通り助成金が受けられます。

〇高年齢者活用促進コース

高年齢者の活用促進のための雇用環境整備の措置を実施する事業主に対して助成するものであり、高年齢者の雇用の安定を図ることを目的としています。

支給額

(1)支給対象経費(高年齢者活用促進措置の実施に要した経費で、計画実施期間内に着手し、支給申請日までに支払いが完了したものに限る。)の2/3(中小企業事業主以外は1/2)を支給します(千円未満は切捨て)。(上限1,000万円)

(2)ただし、当該高年齢者活用促進の措置の対象となる、1年以上継続して雇用されている60歳以上の雇用保険被保険者(新分野への進出等の措置の対象となる者にあっては、支給申請日の前日に雇用されている60歳以上の雇用保険被保険者)1人につき20万円を上限とします。
 なお、次の①から③のいずれかに該当する事業主の場合は、高年齢者活用促進措置の対象となる60歳以上の雇用保険被保険者1人につき30万円を上限とします。

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構のホームページへ

http://www.jeed.or.jp/elderly/subsidy/subsidy_sokusin.html

〇高齢者無期雇用転換コース

50歳以上かつ定年年齢未満の有期契約労働者を無期雇用労働者に転換させた事業主に対して助成するものであり、高年齢者の雇用の安定を図ることを目的としています。

支給額

対象労働者1人あたり50万円(中小企業事業主以外は40万円)を支給します。

1支給申請年度1適用事業所あたり10人までを上限とします。

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構のホームページへ

http://www.jeed.or.jp/elderly/subsidy/subsidy_muki.html

雇用安定助成金.jpg

全国連より案内がありましたので、お知らせします。

厚生労働省では、中小企業における育休取得・復帰環境整備支援を行うことを目的として、「中小企業のための育児・介護支援プラン導入支援事業」を開始し、育休取得・復帰環境整備を支援する『育児プランナー』を全国で75名設置し、平成28年度中においては全国で約3,000社の支援の実施を予定しております。

本事業は、育休復帰ノウハウを兼ね備えた「育児プランナー(※)」が、無料で『育休復帰支援プラン』の策定支援を行うものです。

また、プランを策定された中小企業においては、対象労働者が育休を取得した場合、及び当該育休取得者が復帰した場合に、厚生労働省の「中小企業両立支援助成金 育休復帰支援プランコース」の支給対象となります。

(※)育児プランナーとは、中小企業における育休復帰・経営支援のノウハウを有する、社会保険労務士・中小企業診断士などの専門家です。

■本事業の問い合わせ先
株式会社パソナ 官公庁事業部
育児・介護支援プロジェクト 支援事務局
電話番号:03-5542-1740
ホームページ:http://ikuji-kaigo.com/
メールアドレス:iku-pla@pasona.co.jp
育児復帰.jpg